Vue.js における methods の this は自動的に VM に束縛される

執筆当時の環境

  • Vue.js v1.0.17

JavaScript で以下の様なコードを書いた時、onResize 内の this はグローバルオブジェクト (window) となり、this.log('resized') はエラーとなります。

const obj = {
  log: function(str) {
    console.log(str);
  },

  onResize: function(event) {
    this.log('resized');
  }
};

window.addEventListener('resize', obj.onResize); // this.log('resized') でエラー

上記のコードの obj を、以下のように Vue.js の VM にするとエラーが起きなくなり、意図した通りに動作するようになります。また、this の値は obj に束縛されています。

const obj = new Vue({
  methods: {
    log: function(str) {
      console.log(str);
    },

    onResize: function(event) {
      this.log('resized');
    }
  }
});

window.addEventListener('resize', obj.onResize); // エラーが発生しない

このことから、Vue.js では methods に渡された関数を VM に束縛していると言えます。実際にコードを追って確かめてみます。

methods で Github のリポジトリを検索すると、 _initMethods というメソッドが存在しているのがわかります。このメソッドは src/instance/internal/state.js の中に定義されています。_initMethods の中を見てみると、bind(methods[key], this) という記述があります。JavaScript ネイティブの bind ではないですが、どうやらここで this を束縛しているように見えます。

vue/state.js at 521e8d2754c2e7f172c3c9702fdb74fe993027fb · vuejs/vue

なぜわざわざ独自の bind 関数を使っているのかを調べるために、この bind の定義も見てみました。bindsrc/util/lang.js に定義されています。

vue/lang.js at 521e8d2754c2e7f172c3c9702fdb74fe993027fb · vuejs/vue

関数の上のコメントには、ネイティブの bind よりも早いと書いてあります。少し調べてみたところネイティブの bind は、this の束縛の他に型チェックや、引数の束縛なども行うため遅くなっているとのことでした。ただ、遅いとはいってもほとんどのケースでは気にならない違いだと思うので、普通にアプリケーションを作る際には気にしなくても良さそうです。

javascript – Why is bind slower than a closure? – Stack Overflow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。